遠い未来の世界で、らーめん小川が開発したアンドロイド。「台湾店 開店100周年記念事業」として創業期にタイムトラベルし店舗の姿と仕事ぶりを記録し未来に持ち帰るというミッションを受ける。優れた頭脳と身体能力、人間を愛する心を持ち、 お店や地域に関するあらゆる揉め事を解決する。 1号機である「OGW-01 (愛称:小川シロ)」は 一見清純な外見とぶりっ子な性格だが、 口が悪く、状況や相手次第では毒舌やイヤミを吐く。 タイムスリップ時にはぐれた姉妹機「OGW-02 (愛称:小川クロ)を探している。

小川拉麺 台湾

106 台北市 大安区復興南路2段190號

営業情報は下記SNS参照

主なメニュー

 ・塩豚骨叉焼麺

  • Facebookの社会的なアイコン
塩豚骨ラーメン .jpg

東京・相模原中心に大手チェーン展開している有名店が台湾進出。大量の豚骨を長時間煮込んだ、白濁を通りこし黄色みがかった濃厚な豚骨スープが特徴。自家製の細麺、バラとロースで選択できる叉焼も絶品。日本で長年培った美味しいラーメンと、大企業にして店舗に関わる人や地域の絆を重んずる精神を継承し、台北でも人気を博している。

もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る

©wa_nami & each all shops