暴食が氾濫する日本の食の姿に激怒、中野区民を絶滅すべく降臨した鬼神。しかしたまたま寄った『食堂 七彩』のラーメンと都立家政の街を好きになり逆に人間を守る事に。今ではすっかり丸くなり、人間男性と結婚・出産。双子の息子の母となり、人間として静かに暮らしている。

食堂 七彩

化学調味料を使用せず、素材の旨みだけでラーメンを作る「無化調主義」。その先駆者がこの七彩。オーダーを受けてから麺を打つという業界騒然の試みを行う支店「麺や七彩」や、福島県も含む地方のラーメン店の監修なども行い業界に名を轟かす名店。

食堂 七彩

東京都中野区鷺宮3-1-12

営業時間:
(昼)11:30〜15:00
(夜)19:00〜24:00頃

(土日祝)11:30~22:00頃

定 休:第3火曜日 

西武新宿線 都立家政駅 北口から
 徒歩約2分

1/3
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る

©wa_nami & each all shops